外反母趾は放置するとどんどん悪化する|専用の靴で症状緩和

足の親指の曲がりの改善

脚

足の親指は何故曲がる

外反母趾は、足の親指の先端が極度に内側に曲がり、付け根は逆に外側に飛び出ている病気です。症状が酷くなると疼痛で歩けなくなります。女性にやや多い病気ですが、子供から男性の大人でもなります。原因は、体重を支える足ですが、足の指先(特に親指)に力が掛かりすぎ、更に先端が狭い靴を履いている事などから起こります。女性に多いのも、かかとの高いハイヒールを履く事で、足指が窮屈な靴先に押し込まれ、更にハイヒールの構造からも指先に余計な圧が掛かるからでしょう。では、外反母趾の予防と治療は、どうすれば良いのでしょうか。歩けないほどの酷い症状は外科手術をしなければなりませんが、そうなる前に外反母趾の予防と対策が望まれるでしょう。

足の親指の改善方法

一番目は、自分が履いている履物、特に締め付けられる靴が問題になります。足の形状は一人一人異なり、既製の靴では合わない方もいます。オーダーメイド靴は高いですが外反母趾になる事を思えば安いものです。足型を取ってもらい、足に無理が掛からない靴を購入すべきです。更に、整形外科などで靴の中に入れるクッション性の中敷きを作って使用するのも効果があります。次に、足指体操をすることをお勧めします。足指のマッサージ、左右の親指に輪ゴムをかけて開いたり閉じたりする足指体操などを行います。他に、薬局などでテーピングやサポーターを購入して使用する方法もあります。最後に、常に正しい歩き方をする事です。足裏の土踏まずは橋とよく似たアーチ状の構造をしています。これが無理なく体重を支えています。この足裏のアーチがなくなる様なべた足の歩き方は良くありません。かかとから着地し、前方の足のヒザが完全に伸びきるようにし、後方で蹴りだす時はつま先立ちになる感じで蹴ります。こうすることで土踏まずが形成され、足のアーチ構造が出来上がり、外反母趾の予防になります。

良質な睡眠は健康を維持

ベッド

高反発マットレスは寝返りが打ちやすいために、起床時の疲労感もなく爽やかな目覚めへと繋がります。日頃の疲れを癒し、良質な睡眠を摂るためにも適度な硬さの高反発マットレスを使いましょう。

もっと見る

安らかに眠るのための工夫

横になる女性

心身ともに活気のある生活を送り続けていくためには、深く眠りにつく状態へともっていかなければなりません。通気性の良い素材や固さ、肌触りの良さ、高さと大きさなどといった点を考慮しながら理想の枕を選択することにより、無理のない寝姿勢が維持され、熟睡効果を体感することができるようになります。

もっと見る

睡眠時間の有効活用

足

むくみや疲れを、足裏シートの効果で改善することができます。また、皮膚の乾燥などにも、効果を発揮してくれます。症状がそれ以上進まないようにしてくれます。そしてそれが睡眠中に行われることが、一番の魅力といえます。

もっと見る